Saturday, June 17, 2006

オリンパス ペンの貴重な情報はOlympus Pen-CoPALを参照のこと。







ヤフオクでゲットしたPen-D。












F.Zuiko 32mm F1.9 (4群6枚)。明るいレンズが特徴。 0.8m - 無限大なのだが、近距離は目測でどうやって使うのかは秘密?
とりあえずシャッターはおりたが、かなり粘っておりレストアが必要。












フィルムカウンターのカニ目は逆目なので注意。
右回しではずれる。もうちょっとでネジを壊す寸前までいった人は日本国内に100万人はいるだろうし、ネジ切ってトホホになった人は3万人ぐらいいるだろう(推定)










このカニ目をクリアすれば、簡単に軍艦は開くが、巻き上げダイアルのネジも逆ネジなので注意。










ところが、組み直してみるとシャッターをチャージしたら、そのまま切れてしまう。分解途中に撮影したこの写真と現物を比べてみた。
そうすると黄色い矢印のところにある小さなリングがついていないことが判明。
部屋中を大捜索。幸いに1mm程度の丸い筒が、カーペットの隙間から発見された。
このパーツはたいへん重要。飛ばさないように気をつけること。
これでシャッターは完調になった。